当院について

当院のご案内

※写真をクリックすると大きな写真がご覧頂けます
  • クリックで拡大表示
  • クリックで拡大表示
  • クリックで拡大表示
  • クリックで拡大表示
  • クリックで拡大表示
  • クリックで拡大表示
  • クリックで拡大表示

診察設備のご紹介

診察設備の画像

超音波装置X-200

頚動脈エコー

首の動脈の状態(動脈硬化、血栓など)を超音波(エコ-)で調べる検査です。 CT及びMRIで検査不能の血栓も見つけることが可能です。

腹部エコー

腹部に超音波を当てて、腹部内臓器の断面を映像化します。 肝臓や胆嚢、すい臓、腎臓、ひ臓などの臓器の状態を、苦痛もなく、 安全に確認することが出来ます。

心エコー

この検査を行う目的は二つあります。一つは心臓の形の異常を発見する形態的診断、もう一つは心臓の働きを見る機能的診断です。

診察設備の画像

デジタルX線画像診断システム

当クリニックでは、最新のデジタルX線画像診断システムを導入しています。これにより、常に診断価値の高い安定したX線画像が得られるようになっています。必要な部分を最適な画像として、鮮明に写し出す事ができます。

診察設備の画像

全自動グリコヘモグロビン分析装置 HA-8190V

測定原理に信頼性の高いHPLC法(高速液体クロマトグラフィー)を採用しています。測定時間は、Fast mode24秒/検体と世界最速度の高度な処理能力をもっていますので、患者さんをお待たせする時間を極力短縮できます。

診察設備の画像

心電計

心電図検査は、心臓の電気の状態をチェックして、心臓が規則正しく動いているか、心筋に傷害がないかどうか、 などを検査しています。 また、通常の12誘導心電図では異常を捉えにくい場合には、合成心電図を自動的に心電計内部で作成し、異常の可能性を知らせる最新の心電計です。

診察設備の画像

ホルダー心電計

ホノダー心電図検査では携帯用の小型心電計を用いて、長時間(24時間)にわたり心電図を記録します。 この心電図の解析をとおして日常生活における心臓の動き(拍動)を調ベ、異常がないかを検査します。

診察設備の画像

血圧脈波検査装置

両手両足の血圧を測定し簡便に約5分で主に以下の2つの検査が可能です。 PWV検査(脈波伝播速度)→ 血管の硬さを調べる検査です。 ABI検査(上腕・足首血圧比)→ 血管のつまり具合を調べる検査です。

診察設備の画像

超音波踵骨測定装置

骨密度が減少すると骨がもろくなり骨折リスクが高まります。 全身の骨の成分に違いがあり、踵の骨は海綿骨が占める割合多くスクリーニング検査に適した検査です。

アクセス

ちかだクリニック

〒470-0431 
愛知県豊田市西中山町牛田63-33
※メグリア藤岡店すぐ南、国道419号線沿いです

大きい地図で見る

P

駐車場あり(24台)

サイトの上部へ戻る